VIPらPon!

当サイトは2ちゃんねるVIP板等のまとめサイトです。

カテゴリ:芸スポ > 視聴率

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 09:15:59.24 ID:???*.net
俳優の阿部寛(51)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の第5話が15日に放送され、前半「ロケット編」が完結。平均視聴率は20・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

 初回16・1%、第2話17・8%、第3話18・6%、第4話17・1%と推移。

 原作は池井戸氏の直木賞受賞作。宇宙科学開発機構の元研究員で、実家の町工場・佃製作所を継いだ佃航平(阿部)がロケットのエンジン開発に情熱を注ぐ姿を描く感動エンターテインメント巨編。池井戸氏原作をドラマ化した「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」を手掛けた脚本・八津弘幸氏、演出・福澤克雄氏が三たびタッグを組んだ。

 第5話は、部品供給のための最終テストとなる燃焼試験当日、佃(阿部)は山崎(安田顕)や財前(吉川晃司)らとテストの行方を見守る。しかし突然、バルブが異常数値を示し、実験は失敗に終わる。富山(新井浩文)からバルブに問題があると指摘された佃は泊まり込みで原因究明に当たる。一方、利菜(土屋太鳳)は1人で抱えていた悩みや葛藤を佃に告白する…という展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000078-spnannex-ent

20151116-00000078-spnannex-000-view

引用元:【ドラマ視聴率】「下町ロケット」第5話視聴率は20・2%

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ このエントリーをはてなブックマークに追加

1: パラダイムシフト ★@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 18:23:23.81 ID:???0.net
◆フジまさかの視聴率、社長新年挨拶で思い語る

年明けから目を疑うような事が起きた。1月第1週(14年12月29日~15年1月4日)の週間平均視聴率において、フジテレビが夜帯(ゴールデン帯、プライム帯)でテレビ東京に抜かれ、2015年、最下位でのスタートとなったのだ。視聴率調査が開始された1963年以来、初めてのことだという。

日別でみると、大晦日や元日も夜帯で負かされた。さらに1月4日(月)はなんと夜のG帯・P帯だけでなく、全日帯含め、3部門全てでテレビ東京に抜かれてしまったのだ。全日帯とは、朝6時~24時までの時間帯で、ほぼ丸1日においてテレ東を下回るなんて……。本来なら、テレ東の健闘を称えるところかもしれない。
ちなみに、TBSは1月第1週の週平均は3部門とも民放3位の発進となったが、1月3日は3部門全てでテレ東がTBSを上回っているからだ。だが、今回フジの不振がここまできたか、との衝撃が強い。新年のスタートでまさかの事態となり、フジにしてみれば、耐え難い思いではないだろうか。 
item01_2

引用元: フジテレビ社長「悔しい」週間平均視聴率で初めてテレ東に負ける、好調テレ東はTBSを上回る日も

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ このエントリーをはてなブックマークに追加

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 11:23:34.32 ID:???0.net
 昨年大みそかに放送された「第65回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率(関東地区)が2日、
ビデオリサーチから発表され、前半(第1部)は35・1%、後半(第2部)は42・2%だった。

昨年6月15日に放送されたNHK「2014FIFAワールドカップ 日本×コートジボワール」の
46・6%を上回れず、14年の年間視聴率1位を逃した。

 2013年から前半は1・8ポイント、後半は過去10年間で最高だった44・5%から
2・3ポイント下落した。

 日本代表が初出場した1998年フランス大会以降、W杯イヤーの年間視聴率は

<1998年>
1位=NHK「ワールドカップサッカーフランス98・日本×クロアチア」60・9%
3位=「第49回NHK紅白歌合戦」57・2%

<2002年>
1位=フジテレビ「2002FIFAワールドカップ グループリーグ・日本×ロシア」66・1%
8位=「第53回NHK紅白歌合戦」47・3%

<2006年>
1位=テレビ朝日「2006FIFAワールドカップ 日本×クロアチア」52・7%
5位=「第57回NHK紅白歌合戦」39・8%

<2010年>
1位=TBS「2010FIFAワールドカップ 日本×パラグアイ」57・3%
6位=「第61回NHK紅白歌合戦」41・7%

 といずれもW杯日本戦が1位。紅白は今回もW杯の壁を敗れなかった。

 今回の紅白歌合戦後半は連続テレビ小説「花子とアン」特別編から始まり、
ゴールデンボンバーの丸刈りパフォーマンス、メガヒット映画「アナと雪の女王」の企画で
神田沙也加(28)米女優イディナ・メンゼル(43)が米ニューヨークから中継“競演”。

 中森明菜(49)が組分けを超えた特別枠で、2002年以来12年ぶりの紅白出演。
米ニューヨークのスタジオから中継で生出演し、10年7月以来の公の場となった。

国民的5人組バンド「サザンオールスターズ」も同じく特別枠で、年越しライブ会場の
横浜アリーナから31年ぶりにサプライズ出場。出場18回目の松田聖子(52)が
大トリを務めるなど、話題が目白押しだった。

 テーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。
総合司会は有働由美子アナウンサー(45)紅組司会は吉高由里子(26)
白組司会は「嵐」が務めた。白組が3年連続勝利し、対戦成績を36勝29敗とした。

 【NHK紅白歌合戦 過去10年間の平均視聴率(前半、後半)】
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

04年=30・8%、39・3%
05年=35・4%、42・9%
06年=30・6%、39・8%
07年=32・8%、39・5%
08年=35・7%、42・1%

09年=37・1%、40・8%
10年=35・7%、41・7%
11年=35・2%、41・6%
12年=33・2%、42・5%
13年=36・9%、44・5%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150102-00000049-spnannex-ent

引用元: 【視聴率】NHK紅白歌合戦、後半42・2% W杯サッカー超えならず!年間1位逃す

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ジャンピングエルボーアタック(北海道)@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 13:31:09.40 ID:QGKMjjf20●.net BE:488538759-PLT(13500) ポイント特典
年末年始の主な番組視聴率が1日、ビデオリサーチから発表された。
(視聴率はビデオリサーチ調べで、関東地方の世帯平均視聴率)

“紅白の裏番組”では「ガキ使」の「笑ってはいけないシリーズ」がトップを守った。
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP」
(日本テレビ系)が
第1部(午後6時30分~同9時)が18.7%、
第2部(午後9時~15年1月1日午前0時30分)が16.0%で共に、
「NHK紅白歌合戦」を除いた同時間帯で1位だった。
「ガキ使」は2010年から5年連続で“紅白の裏番組”としての視聴率トップを守った。

ちなみに、他局の番組視聴率は以下の通り。
7d910ea8-s

引用元: 【達成】フジテレビ、大晦日のワンピース特番でテレ東以下の民放最低視聴率3%台達成へ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ このエントリーをはてなブックマークに追加